2016年03月31日

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM 霊感 霊視 占い 体験 一年前の記事: <女性>

2015/3/31 相談 HP 仕事 人生 人間関係 前世

ファイル
人間関係で上手く行かない。20代から8回は引っ越しを繰り返している。現在、産休中。母方のご先祖様に昔、近所でのトラブルがあり憎しみ合った。相手からの災いが、今の人間関係の不和となって影響している。両親から娘に対しての深い祈りによって切る事が出来るので、両親にお願いしましょう。自分でも環境に合わせる事が必要。環境は自分に合わせてくれない。性格上、心がOPENではない。相手もあなたの心が読めない。将来、離婚も可能性がある。あなたの我慢次第。ご主人は本当のパートナーではない。もし離婚を将来決断しても、母子家庭でも生きていける人。離婚すれば仕事でのチャンスが将来やってくる。本来、本当のパートナーであれば専業主婦が幸せ。前世は母方のご先祖様、あなたの娘も同じ。父親に信仰があり深い。現状まだ子供が小さいので、仕事の事はあまり考えない方が良い。

PS、引っ越しが多い事と心がOPNEではない事を霊視。事実と一致。

口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・除霊はこちらへ!

スピリチュアル カウンセリング 除霊 霊能者 浄霊 霊能者 除霊

携帯はこちら をクリック

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。クリック

posted by MEDIUM at 22:14| Comment(0) | 霊能者 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピリチュアル 霊視 離婚 家庭 未来 MEDIUM 体験談:…<女性>

アンケート記載不可

2016/3/31 相談 HP 子供について

ファイル

子供が態度で表現しているように“怒”りがある。父親がいなく、母親だけの家庭に納得がいかない。父親は、刑務所暮らしで、出てきてもまた入った。離婚もした。自分も愛について興味がない。再婚も興味がない。子供もこの先また持ちたいと思わない。それが6歳の娘とは意見が合わない。子供も一人の個人で、意思がある。個々の家庭で環境は違う。母親のあなたの意見が厳しい。理解と譲り合う事と本当の事を話す事。不運は、“愛”を嫌う事や興味をなくせばやって来る。本人の意見は「愛では食べていけない」では愛がなく同居している場合、ルームシェア、同居人で家族ではない。“家族”は基本、“愛”と“経済力”が両方ないと維持できない。子供に“愛”を教えるには父親が必要。これが現実で答えであるが、現状が難しい場合、本当の事を話し、考えさせ子供自身で心に思いやりと愛を持てるように導く事。厄年でもある、これから3年間神社にて厄除けを受ける事。昔よく金縛りにあった。見えない者が腕を引き「お前はあと数年で死ぬ」と聞こえた。霊障害の経験がある。子供が愛を知るには、家庭が必要。現実を受け入れ工夫が人生で求められる。守護する者、信仰がない。取り戻す事。どの様な父親でも、その子供にとってはたった一人の父親である。

PS、人間の作った社会的ルールや体裁の前に、子供を授かった神様のルールを受け入れ、現実を知り背いてはならない。

口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・除霊はこちらへ!

スピリチュアル カウンセリング 除霊 霊能者 浄霊 霊能者 除霊

携帯はこちら をクリック

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。クリック
posted by MEDIUM at 21:41| Comment(0) | 霊能者 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM 呪い 憑依 除霊 体験 一年前の記事 : <男性>

スピリチュアルカウンセリング MEDIUM 呪い 憑依 除霊 体験 : <男性>

体験アンケートは本人希望のため記載不可 <文章を書けない状態>

2015/3/28 相談 HP 体の不調 職業 無職

ファイル
霊障害で間違いない。スピリチュアルな事を信じていないが、ここに相談に来た。このままだと寿命が短い。体調不良、不眠、失望感、死ぬつもりでここへ来た。現在、睡眠薬と鬱の薬を服用してやっと眠れる。仕事に就けない。強い鬱の薬の服用をやめ、何とか自分を取り戻してきた。後ろにBAD SPIRITS<悪霊>黒い影が憑いている。その強い影響にて、心を病む事になっている。耳鳴り、頭痛、腰が重い、お腹の不調。霊視から3〜4年前の仕事の同僚から恨まれ、その者がどこか悪い所で依頼し、呪いをかけられているのが見える。現状の様になったのが、3〜4年前から。本人にもその覚えがあり、その者の名前も憶えている。確かに彼にひどく傷つく事を口にした。父親の魂が憑いている。あなたの事を守れたが、実家を出たので守り切れなかった。4月7日<火>に仏壇に手を合わせ、先祖に力を借りる事。先祖供養を忘れている事を霊視、指摘すると涙ぐむ本人。現実と霊視が一致。呪詛返しを行う必要がある。

PS、霊視から呪いの現実を伝え、本人の自覚が霊視と一致。

口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・除霊はこちらへ!

スピリチュアル カウンセリング 除霊 霊能者 浄霊 霊能者 除霊

携帯はこちら をクリック

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。クリック

posted by MEDIUM at 22:11| Comment(0) | 除霊  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする